忍者ブログ
息子の成長録です。 一部を除き、記事は閲覧制限しています。
[2541]  [2540]  [2539]  [2538]  [2537]  [2536]  [2535]  [2477
毎日のように転んだりぶつけたりしているので
ジョンの「痛い…」と聞くのはもう慣れてしまったけれど、
今日は右膝の痛みが辛そうだったので病院へ行きました。


レントゲンを見ると、
膝下に浮いている小さな骨があるでは!

これって骨折???


足の骨『脛骨』の膝に近いところの骨が、
なんらかの衝撃や負担によってポーンと剥離してしまい、
そしてその部分にある腱に炎症がおきている
離断性骨軟骨炎という診断を受けました。


2年生でサッカーをやめ、その後踵骨骨端症
4ヶ月位運動など控えさせていたけど、
踵の痛みが和らいできたら友達と遊んで
高いところからジャンプしたりサッカーしたり…

今となっては何が原因かはわからないねぇ(^^;)


剥離した骨は成長と共に大きな骨に吸収されるのを
待つしかないので(吸収されない場合もある…)、
あとは湿布を貼ったり病院で患部を温める治療をし
腱の炎症を抑えていくことになります。

膝に負担のかかる動きはもちろんNG。


痛みが和らぐまで毎日湿布とサポーター代わりの
包帯をして学校へ行くことになったのでジョンが、
「かゆくなっても掻けないじゃん」と嘆いていましたよ。


骨折のギブスよりマシでしょー。
それに今冬だから夏の包帯よりもいいって。


体育などで動きを制限するのは辛いだろうけど、
早く良くなるように今は辛抱だよー。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]
design by AZZURR0